所属している日本独立作家同盟のインディーズ作家を応援するマガジン「月刊群雛」5月号に、
今作「明日が雨でも晴れでも」の前日譚(1年前の話)
「きみは夏でも冬でも」 を掲載していただきました。

月刊群雛 (GunSu) 2014年 05月号 ~ インディーズ作家を応援するマガジン ~

Kindle
楽天kobo
BCCKS(紙版も購入可)

上記ストアのほかに、順次、以下のストアにも配信されていく予定です。

BookLive!、ブックパス、Book Reader、iBooks、Kinoppy、BOOK☆WALKER、eBookJapan

「きみは夏でも冬でも」は、本編に登場する「麻奈」視点のお話です。
麻奈と逸子がどうやって仲良くなっていったのかを描いています。
もちろん、前日譚のみでも完結したお話になっています。
よかったらこの機会に併せて読んでいただけたら嬉しいです。

------------------------------------
日本独立作家同盟
 セルフパブリッシング(自己出版)についての情報交換や作家同士の交流などを目的とする同盟です。
 Google+上にコミュニティがあります。参加自由です。
 参考:同盟について
「月刊群雛」
 著作者とその作品を紹介することを目的とした、定期刊行物です。
 2014年4月現在第4号まで発売中。編集としても参加しております。
 参考:参加自由、作家が自ら出版まで手がける「月刊群雛 (GunSu)」創刊(INTERNET Watch)